聴力検査

当クリニックでは、生まれて間もない赤ちゃんの耳の聞こえの検査を行っています。
一般的に、生まれつき耳の聞こえに障害を持つ赤ちゃんは、1000人に1〜2人と言われています。その場合には、早く発見して、適切な援助をしてあげることが、赤ちゃんの言葉と成長にとても大切です。
これまでは、耳の聞こえの障害は、見えないため気づかれにくく2歳以降の言葉の遅れにより、発見されることが多かったのですが、入院中に耳の聞こえを検査出来るようになりました。
この検査は、義務ではありませんが、赤ちゃんのために、
ぜひ検査を受けることをお勧めします。費用 3,000円(自費負担になりますが入院費用に含めて精算いたします) 

検査方法:OAE(耳音響放射検査)という検査法です。
赤ちゃんが寝ている間に、数分で検査を行え、痛みや副作用はありません。
薬の使用もありませんので、安心して受けていただけます。
検査結果は入院中に分かりますので、退院の時に説明いたします。

聴力検査